トイプードル
初めまして!
当ブログに来てくれてありがとうございます♪
室長のりく 3才 男の子 です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕が、おかんの家にお婿に行った経過を話させてね。

 

約3年前、おかんの家庭の事情で、番犬を飼うことになりました。

おかんは、犬のことがあまり詳しくなかったので、ネットなどで、色々情報収集して、毛が抜けにくい、賢いetcからトイプードルを飼おうと決めました。

だけど、家族からは「あんなこじゃれた(?)犬はいやだ~」と反対されました(-_-;)

 

それでも、おかんはめげず、ブリーダーさんに見学の申込み。

家族の散々な反対にあっていたので、見るだけと思ってブリーダーさん宅に来たら、僕と眼と眼が合ってしまい、「飼いた~い」と一目惚れしました。

僕は可愛かったからね(^_-)-☆

 

しかしながら、ブリーダーさんに現在の状況を説明。
おかんは「家族に反対されてるんです」ということで、僕は、仮押さえ?の状態に。

 

「番犬に。番犬に。」と連呼して、家族に渋々OKもらって、おかんの家にお婿に行きました(^^

小型犬が、番犬になるか、おかんも?だったらしいけど、「まぁ!いいか!!」ってさ。

 

 

僕がおかんの家に行った初日の話です。

 

帰りの道中、キャリーケースの奥の方で吠えていたけど、寝てしまいしずか~に!

家に着いても、疲れてたので、まん丸くなって寝てたよ。

おかんは、お風呂に入ろうと、しずか~に移動したらしいけど、僕は、おかんが居ないことに気づいて、吠えだしたので、おかんは、カラスの行水になったと嘆いてました。

IMG_1009 -2.jpg

1回目のワクチンをうって、生後2か月弱でおかんの家にお婿に行ったので、おかんは「もう少し親元に置いておいてあげれば良かったな~。可愛そうなことしたかな~」と言ってました。

僕は、ママのとこにも居たかったけど、おかんの家でも、今では、みんな僕の味方だから、大丈夫。

僕のおかんがブログを書いているけど、僕もブログにも時々登場するから、よろしくね(^_-)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログでは、ペットや動物に関する情報を発信しています。

「ペットと暮らす研究室」が、あなたの参考になれば幸いです。

コメントや問い合わせも、お気軽にどうぞ!!